立命館知能情報学科からのお知らせ

Ruck教授とM1の福本亮君がKES IIMSS 2011 Best Research Paper Awardを受賞

2011年 10月 05日

本学科のRuck教授とM1の福本亮君が7月21日にギリシャのピレウスで開催されたKES 4th International Conference on Intelligent Interactive Multimedia Systems and Servicesにて発表した論文でBest Research Paper Awardを受賞しました。本論文は本学のグローバルCOEプログラムー日本文化デジタル・ヒューマニティーズ拠点の研究成果一部をまとめたものである。

Ruck Thawonmas and Akira Fukumoto, "Frame Extraction Based on Displacement Amount for Automatic Comic Generation from Metaverse Museum Visit Log," Intelligent Interactive Multimedia Systems and Services, Smart Innovation, Systems and Technologies, 2011, Volume 11, 153-162, DOI: 10.1007/978-3-642-22158-3_16
------------------------------------------
■賞状:
IIMSS 2011 Best Research Paper Award
■著者ら:
KES IIMSS 2011 Best Research Paper Award

閉じる