立命館知能情報学科からのお知らせ

本学科のチームがRTSゲームAIの2つ大会にて優勝

2014年 09月 04日

本学科知能エンターテインメント研究室所属の多国籍チームによって開発されたIcebotが米国電気電子学会(IEEE)主催のCIG 2014(ドイツ・ドルトムント、8月29日発表済み)及び米国人工知能学会(AAAI)主催のAIIDE 2014(アメリカ、ノースカロライナ、10月発表予定)におけるリアルタイム戦略(RTS)ゲームStarCraftのゲームAI大会にて2大会とも優勝しました。

StarCraftは、ゲーム木探索、プランニングや相手予測などのAIの研究プラットホームとして注目を浴びています。

Icebotの開発メンバは以下の通りです。
NGUYEN Duc Tung(ベトナム、2014年3月学部卒)
NGUYEN Quang Kien(ベトナム、大学院2回生)
KAWASE Kiyohito(日本、大学院2回生)
YAMAMOTO Takahiro(日本、大学院2回生)
LEE Hyunchong(韓国、大学院2回生)
AWAGAKUBO Ren(日本、学部4回生)
THAWONMAS Ruck(タイ、指導教員)
------------------------------------------
CIG 2014大会参加チーム及び詳細結果
■賞状
CIG2014 RTS Winning Cert.

AIIDE 2014大会参加チーム及び詳細結果
------------------------------------------

閉じる